4/28 浅間山

『2019.4.28❄️浅間山❄️』

こんにちは!
初めてノートを書きます、櫻井みどりと申します。

4月に入会したばかりの身で、はじめましての方も多いかと思いますが、山でご一緒した際には、是非宜しくお願いいたします🙂

先日、深夜発で浅間山へ行ってきました🌃。

せっかくなので、感じたことを自由に書いてみたいと思います。

【東京メンバー】

たき さん
にしむら さん
たくま さん
まいこ さん
さくらい

(計5名)

※名古屋支部からも10名以上参加

【スケジュール】

0:40 練馬より出発 🚗
5:30 登山開始 車坂峠ルート
(同ルートで2パーティーに分離)
7:20 黒斑山との分岐点
10:30 前掛山山頂(浅間山)
12:00 には 2~3種のルートに分離して下山開始
16:00 には 各パーティー全て下山完了
16:30 集合して高峰高原ホテルの温泉へ
17:30 支部ごとに解散
21:00 頃 東京メンバー解散

※山頂までのタイムは先行パーティーの時刻を参照

【当日の様子】
《集合~登山口》
深夜に練馬に集合。

高速をすいすいと進み、仮眠休憩を挟んで登山口駐車場へ🚐💨。

駐車場で休憩していると、少しずつ夜が明けはじめて、完全に明けきる頃には名古屋のみなさんとも合流。

早朝の、冷たく澄んだ空気を吸いつつ、装備を整えます🌄

《登山開始》
冒頭はアイゼン無しで歩きました。一部の雪がアイスバーン化している所もあり、多少緊張感のあるウォーミングアップでしたが、傾斜が出てきていよいよアイゼンの出番。刃で雪をしっかり掴んで、ザクザク進みます。

標高の高い林では、さらさらとした新雪が積もっており、映画『ナルニア国物語』の世界観のようでした🦁。

ただ、雪の反射はすさまじく、サングラスをかけていないと段々と目がおかしくなってきます笑。

そんな林を抜けて、第一の絶景ポイント「槍ヶ鞘」にさしかかると、快晴の甲斐あって浅間山が大きく出迎えてくれました。

一度大きく下ると、いよいよ山頂目指して登り返します。火山だからなのか、早い段階で高い木々は消え失せました。幸い強い風もなく、穏やかな中で黙々と登ります。

山頂下の台地にて全体でお昼休憩。太陽のハロ現象に遭遇しつつ、ご飯を食べたり集合写真を撮ったりと、和気あいあいと過ごしました。

この日はまたとない晴れで、雪化粧をした周りの山々が綺麗に見えていました✨

《下山》
下山は来た道を引き返すピストン組と、浅間山荘組と2手に分かれました。私は山荘ルートでした。本格的な雪道から打って変わり、途中に硫黄が湧くなだらかな道を、悠々と下ります。

下山後再び合流し、お風呂に入って疲れを癒しました♨️

最後に全体ミーティングをして各支部ごとに解散。

【感想】

個人的には、人生初のアイゼン歩きでした。踏み抜かないように集中が必要な時もありましたが、斜面をザクザク下る時はとても面白かったです😀。なにもかも新鮮に感じました。

また山中だけではなく、下山後の待ち時間もよい思い出です。春の陽気の中でメンバーのみなさんとまったり過ごしました🍬

最後に、ここまで読んでくださったみなさまと、多々取り仕切ってくださった滝さんに感謝の気持ちを込めまして、終わりたいと思います。ありがとうございました!

櫻井みどり